公社のあゆみ

西暦 和暦 沿革
1950年 昭和25年9月 (財)神奈川県住宅公社の設立
1951年 昭和26年8月 一般賃貸住宅第1号「大和町」48戸竣工
1953年 昭和28年 日本初の「下駄バキ住宅」の完成
1956年 昭和31年5月 分譲住宅第1号「木月住宅・上丸子住宅」竣工
1960年 昭和35年12月 汐見台団地(約72ha)(横浜市磯子区)着工
1961年 昭和36年3月 (社)神奈川県住宅保全協会の設立
1961年 昭和37年10月 市街地改造資金使用第1号「追浜共同ビル」着工
1963年 昭和38年2月 (財)神奈川県団地住宅福祉協会の設立
1964年 昭和39年7月 相武台団地(約33ha)(相模原市)着工
1965年 昭和40年6月 地方住宅供給公社法の公布
1966年 昭和41年6月 神奈川県を設立者として特別法人「神奈川県住宅供給公社」に組織を変更
昭和41年11月 勤労者分譲(積立)住宅第1号「相武台団地」着工
昭和41年12月 高層住宅第1号「たまプラーザ駅前分譲住宅」着工
1968年 昭和43年8月 竹山団地(約45ha)(横浜市緑区)着工
1972年 昭和47年 短期分譲方式採用
1973年 昭和48年1月 現社屋ビル竣工
昭和48年5月 若葉台団地(約90ha)(横浜市旭区)着工
1978年 昭和53年9月 若葉台団地入居開始 第1期竣工
(財)若葉台管理センターの設立
1985年 昭和60年3月 公社施行として全国初の厚木市中町再開発事業竣工
1989年 平成元年1月 (財)シニアライフ振興財団の設立
平成元年1月 建替事業第1号「フロール新杉田」竣工
1990年 平成2年6月 公的住宅供給機関によるケア付高齢者住宅第1号「ヴィンテージ・ヴィラ横浜」竣工
1991年 平成3年7月 優良再開発事業第1号「宮川町二丁目地区優良再開発建築物整備促進事業」着工
1993年 平成5年12月 特定優良賃貸住宅第1号「グリーンパレス本郷台[借上公共賃貸住宅]」竣工
1996年 平成8年6月 公的住宅供給機関として初の定期借地権付住宅を供給「プレナタウン相模原」竣工
1998年 平成10年3月 定期借地権付メゾネットマンション「プレナステージ横浜・新本牧」竣工
平成10年11月 免震分譲住宅第1号「ガーデンハイツ藤が丘」竣工
1999年 平成11年3月 介護付有料老人ホーム(介護型)第1号「トレクォーレ横浜若葉台」竣工
2000年 平成12年6月 超高層住宅第1号「ウェルシティ横須賀」竣工
2001年 平成13年2月 免震一般賃貸住宅第1号「フロール横浜入江町第1」竣工
平成13年3月 高齢者向け優良賃貸住宅第1号「ヴィアンフォーレ鶴舞」竣工
2006年 平成18年1月 神奈川県「公社民営化の基本方針」を通知
2010年 平成22年9月 「平成27年4月の株式会社化」の民営化方針を発表
2013年 平成25年 住宅団地型既存住宅流通促進モデル事業採択を受け若葉台、相武台で団地再生に向けた取組みを開始
平成25年10月 神奈川県「公社民営化の基本方針」を廃止
サービス付き高齢者向け住宅第1号「コンチェラート相武台」竣工
2015年 平成27年4月 「SGET中井メガソーラー発電所」発電開始
平成27年6月 昭和26年8月竣工の一般賃貸住宅第1号「大和町」建替事業「フロール横浜山手」竣工
2016年 平成28年3月 建替事業「フロール川崎戸手」(旧「戸手団地」)竣工
平成28年4月 神奈川県立保健福祉大学との「健康寿命の延伸」を目指す取組みの連携協定の締結
平成28年10月 第60回神奈川建築コンクール最優秀賞受賞「フロール横浜山手(旧「大和町団地」)」
2017年 平成29年2月 株式会社大塚家具との家具のリユースに関する連携・協力協定の締結
平成29年3月 建替事業「フロール新川崎」(旧「北加瀬第3・4団地」)竣工
平成29年6月 ミズノ株式会社との高齢世代の運動機能の維持・向上、 また、介護を必要としない体づくりを目指していくための連携・協力協定の締結
2018年 平成30年2月 東京工芸大学との団地活性化に関する連携協定の締結
平成30年4月 神奈川県住宅供給公社社屋にKosha33をオープン

■各戸件数(平成28年6月現在)

一般賃貸17,219戸
分譲住宅38,161戸
ケア付、サービス付き高齢者住宅882戸