健康経営

~持続可能な健康づくりを目指します~
神奈川県住宅供給公社の
“健康経営”の取組み

公社の経営理念(私たちは公共的役割を果たし、みなさまと力を合わせて「魅力ある住まい・まち、心豊かな暮らし」を再生します。)の実現のため、従業員の健康増進と働きやすい職場環境づくりを目的として、健康経営に積極的に取組んでいます。

具体的な取組み

次の事項について、毎年実施計画を策定し、目標達成に向けて取組んでいます。

1従業員の健康増進

  1. 健康診断受診率100%(休職者を除く)の達成を継続します。
  2. ストレスチェック受診率100%(休職者を除く)の達成を継続します。
  3. インフルエンザ予防注射を接種する機会の確保を継続します。
  4. 健診やストレスチェックの結果に基づき、必要な従業員に産業医の面談を設定し、健康指導をします。
  5. 高脂血症及び肝機能障害の改善に向けて、医師等による適正飲酒セミナーなどの社内研修を実施します。
  6. 従業員に「健康に関するアンケート」を実施し課題を明らかにして、「健康経営ロードマップ」を作成し、PDCAサイクルを形成します。
  7. よこはまウォーキングポイントの事業所として参加、参加する従業員割合を増やしてきます。
  8. 福利厚生の一環として、スポーツクラブを利用する従業員へ補助などを行います。
従業員の健康増進

2働きやすい職場環境づくり

  1. 各従業員が使用するパソコンをノート型に変更し、テレワークを導入しています。テレワークにおける働きやすい環境づくりに取組んでいます。
  2. 産業医をサポートする医師を迎え入れ、従業員に実施する健康相談を充実させています。
  3. 所定労働時間を8時間から7時間45分に変更しました。
  4. 就業管理システムの更新に伴い、休暇取得状況や所定外労働時間の可視化が容易にできる環境を整えました。
  5. 毎週水曜日のノー残業デー、金曜日のノー残業推奨デーを徹底します。
  6. 引き続き、年次有給休暇取得日数を年12日以上の達成を目指します。
  7. 疾病治療中の従業員が業務遂行を円滑に行うことができるよう両立支援に積極的に取組みます。
働きやすい職場環境づくり

3健康経営認証制度等の取得について

  1. 健康経営優良法人認定制度(中小規模法人部門)の認定更新(経済産業省)【2020年3月2日認定更新済】
  2. 横浜健康経営認証で、現状の「AA」からワンランク上の「AAA」の認証取得(横浜市)【2019年12月16日取得済】
  3. くるみん認証の取得を目指します。【今後申請予定】(厚生労働省)
健康経営認証制度等の取得について

お問い合わせ先
総務部 総務広報課 健康経営担当(平日 8 時 30 分~17 時 15 分)
https://www.kanagawa-jk.or.jp/contact/

【関連資料】
横浜健康経営認証2020 「クラスAAA」に認証されました
https://www.kanagawa-jk.or.jp/news/?id=749
横浜健康経営2020 『クラスAAA』を受賞
https://www.kanagawa-jk.or.jp/news/?id=741

健康経営宣言  
平成30年9月1日付 ニュースリリース
https://www.kanagawa-jk.or.jp/news/?id=581
令和元年8月30日付 ニュースリリース
https://www.kanagawa-jk.or.jp/news/?id=711

2020年6月4日現在