お問い合わせ

HIROHUMI NAKAGAWA

中河 宏文

2020-07-13

「公社で良い」ではなく、「公社が良い」で入社して欲しい。 


総務部総務広報課 平成3年入社

Q1:神奈川県住宅供給公社を就職先として選んだ理由を教えてください。

入社したのは平成3年ですから、まさにバブルの真っ最中でした。私は横浜生まれの横浜育ちで、できれば横浜で仕事をしたいと思っていました。
就職活動の時、母親が就職情報誌に掲載されていた公社の情報を見て、「この会社受けてみたら」と教えてくれたのがきっかけで公社を知りました。地元貢献で、転勤が無く、地元横浜を離れる心配がない、また、公的企業ということで安定性があるというのも就職を決めた大きなポイントでした。
入社して29年が経ちますが、ここまで働き続けられるということは、やりがいと働きやすい環境があったからだと思います。そして、あの時、母親がアドバイスしてくれたことに改めて感謝しています。

Q2:現在の業務内容を教えてください。

現在は総務広報課に所属しており、職員や非正規職員の採用業務を5年ほど担当しています。
職員採用業務では、知名度が低い公社をいかに知っていただくかをテーマに、公社の役割や働き方を説明させていただき、一人でも多くの学生に「公社ファン」になっていただけるよう心がけています。
その中で、特に説明しているのは、私自身の志望動機でもあった安定性と転勤がない、ということです。若い頃は様々な場所で生活することに魅力を感じることもあるかもしれませんが、家庭を持ち、子どもができると転勤がないこと、安定していることの良さを実感すると思います。
また、不動産を扱う会社は、土日に勤務・平日が休日というパターンが多いのですが、公社は土日の完全週休2日制です。独身時代はイメージできないかもしれないですが、子どもがいると学校行事や習い事の発表会、部活の試合が週末になることが多いので、土日がお休みの会社をお勧めしています。
今就職活動をしている皆さんは、年齢的に私の子供に近いこともあり、我が子の就職先を気に掛ける父親のような感覚で皆さんに接してしまっています。公社のことを知っていただくことはもちろんですが、就職活動のアドバイスや業界・業種説明など、悔いの残らいない就職活動をしていただけるよう努めています。
会社訪問やインターンシップに参加してくれた学生が、公社を第一希望にして入社してくれた時はとても嬉しいです。今の就職活動はインターネットや就職情報媒体などで情報は沢山入手できますが、会社訪問やインターンシップで実際に業務を行っている執務室を見学していただき、職場の雰囲気を知っていただくとともに、入社後の働く姿をイメージしていただくことが一番大切だと思っています。

採用の仕事はデスクワークだけではなく、大学などへ足を運ぶ

Q3:29年間を振り返り印象深かった業務はありますか。

10数年前になりますが、「家賃の市場化(市場相場を踏まえた家賃の適正化)」に伴い法律が改正され家賃の計算方法を変える必要がありました。その時、所有する14,000戸の賃貸住宅の家賃を全て変更するプロジェクトを、賃貸事業部管理企画課(現運営管理課)にいた時に担当させていただきました。
それまでは建築にかかったコストと管理にかかるコストに基づき家賃を設定していましたが、周辺の相場家賃を基に物件の駅からの距離や、設備、階数、方位などの要素から家賃を算出し直しました。29年間でもっとも大変でしたが、社会に影響力があり、かつ公社の経営を左右する大きな仕事をやらせていただいた達成感と自信になりました。

入社当時、後輩の結婚式にて同期8名と後輩2名でのワンショット。(本人前列左から2番目)

Q4:公社に就職を考える方に一言お願いします。

公社では、基幹事業である賃貸住宅などの管理、施工監理業務に加え、老朽化してきた団地の再生に向けた企画・立案、賃貸住宅や高齢者住宅の入居者募集のような営業的なお仕事、総務・広報・財務・経理業務など幅広く活躍できるステージがあります。
また、3~4年毎にジョブローテーションを行い、いろんな業務にチャレンジしていただきます。
賃貸住宅を多く所有していることから、経営基盤は安定していますので長く働ける環境は整っています。神奈川の住生活を支える、地域密着、地元貢献の公的企業である神奈川県住宅供給公社を就職先の候補としてご検討いただけると幸いです。
最後に就職活動をするうえで大切なことを1つ申し上げます。「この会社がいい」と納得した気持ちで就職先を決められるのがベストだと思います。「この会社でいいや」で入社してしまうと、困難に直面した時に挫折しやすいかもしれません。
私も採用担当者として1人でも多くの方に「公社がいい」と思っていただけるように頑張りますので、皆さんも悔いが残らないように就職活動にチャレンジしてください!

2年前からゴルフに熱中。スタート前に富士山をバックに甥っ子と
 
関連コラム:公社創立70周年企画
Life Field ~皆様からの声~
https://www.kosha33.com/kjk70th/voice/
職員の声一覧へ戻る