お問い合わせ

KIHO NIINOMI

新実 希帆

2022-05-11

【動画あり】住まいを通じた地域貢献を


暮らしをつくる、笑顔でつなく「みらいへのプロジェクト」リクルート動画  (https://youtu.be/kx-SxPtHwik賃貸事業部  賃貸企画課 令和3年入社

Q1:神奈川県住宅供給公社を就職先として選んだ理由はなんですか?

大学2年生の時に、団地改修の課題があり、公社の二宮団地の団地ツアーに参加したのがきっかけです。
二宮町が生まれた町ということもあり、親近感がわきました。
大学で学んでいた中で、住まいを通じて地域に貢献したい気持ちがでてきて、その中で、二宮団地やフロール元住吉を見学させていただいて、公社であれば私がやりたいことができると思い志望しました。

公社ビルの前にある日本大通りで
 

Q2:大学ではどんなことを学んでいたのですか?

大学では建築計画の研究室に入っていて、コミュニティスペースの計画・研究を行っていました。
計画を行う中で、ハード面やソフト面を計画して、どのようにすれば、居心地の良い空間になるか、また、どのようにすれば積極的に行きたい空間になるかというのを研究していました。
大学で学んでいくなかで、住まいを通じて地域に貢献したいという気持ちが芽生えてきました。

 

Q3:職場環境はいかがですか?

入社前は、課ごとに業務がバラバラでかかわりがないのかと思っていましたが、
入社してみたら、様々な業務を行う中で他の課との連携があり、その中で課を超えたかかわりができたので、
とてもコミュニケーションも取りやすい会社だと思いました。
あと、大学でCAD(キャド:コンピューターで設計、作図をするツール)を勉強していて、自分では普通だと思っていたのですが、CADの仕事をお願いされた時に、「えー、ここまで出来るんだね!」と声をかけていただいたのがとてもうれしかったです。
 

やさしい方々が多く、気にかけてもくれるので、何かあった時に相談しやすいです。
 

Q4:休みの日は何をしていますか?

趣味が野球観戦です。
今は、コロナ禍でなかなか球場に行く機会がないですが、家のテレビで観戦しています。

公社ビルの目の前には、ハマスタが。「帰社帰りに大好きなベイスターズの試合にいくのが楽しみです」
 

Q5:新実さんの「みらいへのプロジェクト」は?

団地の方々も、団地周辺に住んでる方々も、笑顔でいられる居場所づくりができたらいいなと思います。
現在、二宮団地とかフロール元住吉などで、地域の方々の居場所となるような場所づくりやイベントを行っていますが、
そういったことが、他の様々な団地でソフト面ハード面から計画ができればいいかなと思っています。


関連コラム:公社創立70周年企画
Life Field ~皆様からの声~
https://www.kosha33.com/kjk70th/voice/

 
職員の声一覧へ戻る